OZONE[ペットと幸せになる おすすめインテリア]セミナーに参加してきました

OZONEペットの住まい
今日は新宿にあるOZONEデザインセンターで開催されていた「ペットと幸せになる おすすめインテリア」セミナーに参加してきました。
OZONEは東京ガスグループの住まいとインテリアの情報センターで、コンランショップをはじめ様々なデザインアイテムや建材を展示、販売を行っているエリアです。
そのOZONEのインテリアコーディネーターさんがペットとの共存をテーマにインテリア実例などを紹介していただけるセミナーでした。
自邸の子供部屋をペットと娘の為の空間へとリノベーションしようとしているので、その参考に少しでもなればと思ったのです。

その話の中で興味深かったのが、
子供の数とペットの数がほとんど同じになっているという事
また、犬より猫の方がペット数が増えている傾向があるという事
ペットの為のインテリア素材≒老人福祉施設、病院、子供向け施設

という話です。

建築素材などは私も建築家なので知っている情報が多く新しいイメージ発見には至りませんでしたが、いろいろなことが再確認できました。

OZONEペットの住まい

OZONEの3階パークタワーホールではこの様な猫と犬の為のインテリア実例の展示があります。
ペット対応の素材やアイデアを盛り込んだ空間となっています。

OZONEペットの住まい

猫のエリアと犬のエリアと別れていてセミナーで教えていただいたことが表現されています。

キーワードは猫は垂直、犬は水平

OZONEペットの住まい

キャットスペースには置物のねこちゃんが。
これがなかなかかわいかった(笑)

このペットと幸せになるインテリアの展示は2018年4月3日まで開催しています。
また、犬猫と暮らす快適な住まいというテーマで3月3、4日はワークショップやセミナーが開催されるそうです。
興味がある方はぜひ参加してみてください。

関連記事

  1. 猫ルート検討
  2. 渡辺篤史の建てもの探訪放映
  3. 家族に寄り添う猫
  4. キャットハウスと子供
  5. 猫ハンモック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫検索

Works

  1. 黒板塗装の壁
  2. 和モダンなリビング
  3. アンティークな木製ドア
  4. 書斎リビング
  5. Akatukihouse子世帯
  6. 資産価値を高めるリフォーム

最近の記事

  1. キャットハウス二匹の猫
  2. 木漏れ日の家モルタル
  3. 従兄弟の結婚式
  4. 木漏れ日の家見えない防水
  5. 台風

Topic

  1. トマト素材グリーン
  2. トイレディスコ
  3. ポカポカ猫
  4. ロシアンブルーと丸穴
  5. キャットツリーイメージ
PAGE TOP