いきなり問題発生の水道管引き込み工事~木漏れ日の家

木漏れ日の家の工事始まりました

ついに木漏れ日の家の工事が始まりました。
といっても・・・
なんででしょう?
私の監理する現場ではトラブルがつきもの。
始まってすぐに問題発生です。

水道管引き込み工事

木漏れ日の水道本管引き込み工事

この敷地は昔家が建っていた履歴があるものの・・・
水道管や排水管が接続されていない事に水道局の台帳ではなっていたため、工事に先駆け水道管の接続と排水管の接続工事が行われました。

この日、現場に着くと一つ間違いに気づきました。
排水管に接続する位置が違う。。。
敷地の利用計画から、こちらが設計していた接続位置と違う場所で排水管を接続しようとしていたのです。
工務店の監督さんにも確認してもらって、申請時の位置とも異なっていて、どこかの手続き中に勝手に違う場所で接続することになってしまっていたようなのです。
申し訳ないのですがやり直していただくことになりました。

木漏れ日の水道本管引き込み工事

もうここまで工事しているんだからそのままでいいでしょ?
というわけにはいかない理由があって、当面はここでも良いのだけど将来的に困る可能性があるので設計通りに工事を行っていただくことになったのです。

木漏れ日の水道本管引き込み工事

しかし、問題は続きます・・・
新たに接続しようとしたら、今度はその配水管が潰れて穴が開いていたのです。
写真では排水管が切れていますが、掘削時には上半分に半割れの排水管がカバーされ、割れた管を簡易的に補修した跡がありました。
管を覗くと2mぐらいの長さでへしゃげて潰れているような状況でした。

どうも、工事前に近隣挨拶に行った際に、以前道路が陥没して簡易的に補修したことがあるような話を聞いていたようなのですが、おそらくこれがその跡なんですね。

困りました。
お施主さんとしてはこの破損個所より水下に接続するので問題がないのですが、その先に不安を残したままの施工となります。
私道の為、こういった取り扱いは難しんですよね。
とりあえず、一旦応急処置をして工事ですぐに必要な水道の引き込みは完了させ、後日協議することとなりました。

気持ちよく、「今日から工事が始まりました!」とお施主さんに報告したかったのに・・・
波乱の幕開けです。

しかし、こういった問題に多く突き当たるのは何故だろう?
と思うのですが、現場に足を多く運べば運ぶほど問題に突き当たる気がします。
もし、現場に見に行っていなければこれらの問題にも気づかず、何事もなかったように工事が進んでいるだけの事なのかな???

自分が目にして問題にしていなければ報告が上がってこなかった問題だったのかもしれません・・・

関連記事

  1. 木漏れ日の家防蟻断熱材
  2. 木漏れ日の家建て方
  3. 木漏れ日の家模型
  4. 木漏れ日の家上棟式
  5. 木漏れ日の家床暖房工事
  6. 木漏れ日の家見えない防水

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. 骨董いわた
  2. 登り棒
  3. Akatukihouse外構
  4. MapleHouseリビング
  5. 資産価値を高めるリフォーム
  6. 書斎リビング

最近の記事

  1. 木漏れ日の家見えない防水
  2. 台風
  3. 木漏れ日の家床暖房工事
  4. アートアクアリウム
  5. 木漏れ日の家サッシ工事

Topic

  1. スケッチと猫
  2. 猫ルート検討
  3. キャットツリー
  4. キャットハウス竣工写真

Akatuki Design Pictures

北欧風洗面化粧台アンティーク扉と家具北欧モダンなダイニング家族共有のライブラリーガラス張りの浴室寝室の借景子育てを愉しむ登り棒北欧アンティークの書斎木の玄関ドア介護を考えた洗面所すっきりとした階段おかえり玄関大谷石のピクチャーウォール北向きの明るいリビング和モダンなリビングインテリアと調和した住まいアンティークな木製扉書斎とリビング照明が特徴的なリビング

PAGE TOP