猫は床暖で丸くなる~ポカポカな寝床

ポカポカ猫

猫はこたつで丸くなるといいますが、やはりうちの猫もあったかいところが大好き。
我が家の猫(ひめ)はロシアンブルーという名の通り、ロシア原産の猫であるので寒いところも平気だと思っていたのですが・・・

案外寒がりなんですね。
今回は、「ポカポカ」に注目して家のポイントを分析してみます。

床暖房大好き猫

ポカポカ猫

我が家は蓄熱床暖房を採用していて、毎晩11時から7時まで深夜電力で床暖房を運転しています。
ですので、朝方が一番床があったかく、夜になるにしたがって徐々にその効果が薄まっていきます。
その温度の変化に合わせてか?
居場所をころころ変えています。
顔を直に付けると暑すぎるのか?
娘のビニールのきんちゃく袋を枕にしてとてもえらそうなポーズ。。。

ソファーの下にもぐる猫

ソファーの下は熱がこもりやすく、いつまでも暖かいポイント。
何処にいるのかな?と姿が見えないと大体ソファの下で寝ていて、目覚めるとひょこっと顔を出してきます。

お風呂のふたもポカポカポイント

お風呂のふたでくつろぐ猫

お風呂に入る時は良く一緒についてきて、この蓋の上でくつろいでいます。
少しだけ暖かいので気持ち良いのかな?

ストーブの前は特等席

ストーブの前の猫

こちらは嫁さんの実家で飼っている猫ちゃん(ふく)。
雪国なのでやっぱり暖かいところが特等席ですね。
ストーブの前はやはり一番のお気に入り。

ぽかぽか陽気のソファーが一番

ポカポカ猫

日差しがいい感じでソファーに差し込むとご覧の様にぽかぽか陽気のソファーが特等席。

ポカポカ猫

かなりの頻度でこの場所にいますね。

ポカポカ猫

これらはそれぞれ他の日に撮影したものですが、ここからだと私の様子を監視できるのか?
日差しにあたりながらこちらを見ているうちに眠ってしまっているようです。

監視猫

日差しがないときもこのように監視体制をとっているので、ただ単純にここが好きなのか?
このソファの背もたれのカーブがうまく体にフィットするのか?
もう少し猫の様子を観察して分析する必要があるかもしれませんが、この場所の雰囲気をこれから作る猫部屋にもうまく作れたらなと思っています。

ただ、問題が子供部屋&猫部屋は北向きの部屋なんですよね。
この部屋でポカポカの部屋を作るのは難しいかな?

AkatukiDesign一級建築士事務所主催
ライフスタイルをデザインするをモットーに主に設計監理を行っています
北欧モダン、和風モダンの住まいを中心に家事楽な家、子育てを愉しむ家造りをモットーに設計をしています
建築家の作品を作るのでなくお施主様の夢の実現のため全力で取り組みます!

詳しい建築家のプロフィールはこちらから

関連記事

  1. 猫ハンモック
  2. 家族に寄り添う猫
  3. 家パネルの検討
  4. 猫の為の家造りスケッチ
  5. ロシアンブルーと丸穴
  6. トイレディスコ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. Akatukihouse子世帯
  2. 寝室と一体の階段室
  3. アンティークな木製ドア
  4. 飛び出す招待状
  5. 黒板塗装の壁
  6. 大谷石の飾り壁

最近の記事

  1. 東洋のガウディ
  2. タイカンボジア旅行
  3. キャットハウス竣工写真
  4. 復興支援

Topic

  1. 猫ハウスクロス検討
  2. 脚立猫
  3. ポカポカ猫
  4. キャットハウス竣工写真
  5. キャトタワー

Akatuki Design Pictures

アンティーク扉と家具 おかえり玄関 北欧アンティークの書斎 子育てを愉しむ登り棒 アンティークな木製扉 ガラス張りの浴室 インテリアと調和した住まい 北欧風洗面化粧台 和モダンなリビング 北向きの明るいリビング 書斎とリビング 大谷石のピクチャーウォール 介護を考えた洗面所 家族共有のライブラリー 寝室の借景 すっきりとした階段 照明が特徴的なリビング 木の玄関ドア 北欧モダンなダイニング

PAGE TOP