フランス旅行のはずがジミークンバスマップ

年に一度は旅行に行きたいと考えている我が家。
今年の候補はイギリス&フランスと考えていたのですが・・・
子供がわくわくするような観光施設が見つからない。
唯一娘が行って楽しそうだったのがイギリスにあるハリーポッタースタジオ。
でも、ハリポタそんな好きでもないし、アトラクション要素が少ないのでどうかなぁと。

と、旅程を練っていたら・・・
やっぱフランスに連れてくのはもっと娘が大きくなっってからがいいと。

全ての計画が水の泡に!
まぁ仕事でもよくある事?です(笑)

急に方針転換でカンボジアとタイに行くことになりました。
あまりにも違う路線でリゾート&遺跡観光という感じで旅程を組みなおしました。
この旅程を組むのは大好きなんですが、今回は却下を喰らいまくって大変だった・・・
ツアーで行くのが一番楽なのはわかっているんですが、やはり自分で細かく予定を決めないと気が済まないんですよね。

若いころだったら現地で宿探しして、気分で旅程を変更すればいいやでおおまかなながれを決めればよかったのですが、家族旅行&子供連れだとそうはいきません。

こんな感じのホテルで、移動時間にこれくらいかかるとか、これなら無理なく移動できる、朝食はホテルでゆっくり食べる時間があるか等、かなり細かく調べてプレゼンしています。
今回も出されたオーダー?の中ではかなりうまく旅程を組む事が出来ました。
旅行に行くのが楽しみでなりません。
まだ、だいぶ先の予定なんですけどね。

でも、なんかこの旅行の予定造りは家造りに似ている気がしますね~。
妥協せずブラッシュアップして練り直す。根気が大切です。

ジミークンバスマップ

で、その時昔のバンコクの地球の歩き方に挟まっていたのが”ジミークンバスマップ”という伝説の地図(バスルートマップ)。
知る人ぞ知るバックパッカーのバイブル?です。
一時期バンコク発券という方法でバンコク経由で海外旅行に多くいっていたのですが、短期滞在の時にとてもお世話になったのがこのジミークンバスマップです。
懐かしいなぁと思って最新版があるのかHPで調べようと思ったら2016年に作者さんが亡くなっていたようです。

引きこもりならぬ外こもりという旅行スタイルで、旅行者に人気の方でした。
youtubeやblogなどがほとんどない世界で数々の生の情報を発信していただいたジミー金村さんご冥福をお祈りします。

関連記事

  1. 謹賀新年2018
  2. 猫自分で買う
  3. 雪かき
  4. シタマチスケートリンク
  5. 建築士講習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. 登り棒
  2. Akatukihouse外構
  3. 飛び出す招待状
  4. 寝室と一体の階段室
  5. 黒板塗装の壁
  6. 書斎リビング

最近の記事

  1. スケッチと猫
  2. OZONEペットの住まい
  3. 住宅危険度
  4. キャットツリー
  5. ジミークンバスマップ

Topic

  1. キャトタワー
  2. 庭を眺めている猫
  3. キャットツリー
  4. 脚立猫
  5. 猫ディスコ

Akatuki Design Pictures

Akatukihouse子世帯 登り棒 書斎とリビング 和モダンなリビング Akatukihouse子世帯 照明が特徴的なリビング インテリアと調和した住まい 寝室の借景 ガラス張りの浴室 介護を考えた洗面所

PAGE TOP