猫の気持ちを考える~レンジフード・引き出し猫

猫の居心地のいい場所

猫の為の家造りをするにあたって猫の気持ちを知る必要があります。
どんなところが居心地がいいのか?
どんな時にどんな場所で過ごしたいのか?
猫がちゃんと言葉で伝えてくれればよいのですが、気まぐれで色々な場所を転々としていてなかなかベストな場所がどこなのか理解するのが難しいです。

まぁ、その時の一番良い居心地の良い場所に移動しているだけなんですが、せっかく作った空間もあまり使ってもらえないともったいないですよね。
そこで、初めに我が家のお気に入りスポットを挙げて検証していきたいと思います。

レンジフードの上

レンジフード猫

一時期お気に入りだったのがこのレンジフードの上。
まさかの飛び乗りで初めは驚きました。
初めは気づかなかったのですが、キッチンカウンターに足跡があってなんだか怪しいなぁと思っていた時にレンジフードの上に載っている姿を確認しました。

高いところに登る猫

その後、ちゃんとレンジフードの上を掃除したので足跡では確認できなくなりましたが、3~4回レンジフードに載っている姿を確認しましたがその後全くその様子を見ることがなくなりました。

※冷蔵庫の上、吊戸棚の上にも載っていたのですが目で確認したのは一度きりです。

窓台に乗る猫

おそらく、初めのうちは
初めての場所に到達できた喜び
があったのでお気に入りだったのだと思うのですが、載っていると激しく怒られる事と、その場所自体には興味がなかったんでしょうね。
でも、ほんとキッチンで遊ばれると危なくてしょうがないので、この場所に魅力が無かった事は良かったです。

引き出し猫

引き出し猫

それと変わって定番のお気に入りがこの引き出し。
私が仕事をしている傍らからちょっかいを出せるこの場所がお気に入りなんですよね・・・

どうもさみしがり屋のうちの猫は家族が少しでも見える場所が好きなようで。
こうやってちょっかいを出すのが大好きなんですよね。

仕事に余裕がある時はいいんですが・・・
時間がないときや真剣に頭の中で計算しながら作業していたりするととても困るんですよね。。。
この場所がお気に入りな事は嬉しいのですが、日中一人でもっとくつろいで過ごせる場所があるといいとおもっています。
そんな場所はどうしたら作れるのだろうか??

AkatukiDesign一級建築士事務所主催
ライフスタイルをデザインするをモットーに主に設計監理を行っています
北欧モダン、和風モダンの住まいを中心に家事楽な家、子育てを愉しむ家造りをモットーに設計をしています
建築家の作品を作るのでなくお施主様の夢の実現のため全力で取り組みます!

詳しい建築家のプロフィールはこちらから

関連記事

  1. トマト素材グリーン
  2. 猫ハウスクロス検討
  3. トイレディスコ
  4. キャットハウス竣工写真
  5. OZONEペットの住まい
  6. 庭を眺めている猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. 飛び出す招待状
  2. 大谷石の飾り壁
  3. 寝室と一体の階段室
  4. 資産価値を高めるリフォーム
  5. MapleHouseリビング
  6. Akatukihouse外構

最近の記事

  1. 集合住宅イメージ
  2. 猫ふんじゃった
  3. 東京オリンピック
  4. アパートイメージ
  5. クラフトレーベル

Topic

  1. 家族に寄り添う猫
  2. レンジフード猫
  3. 猫ふんじゃった
  4. 脚立猫
  5. もうすぐ猫ハウス

Akatuki Design Pictures

北欧モダンなダイニング北向きの明るいリビング木の玄関ドア北欧風洗面化粧台インテリアと調和した住まいすっきりとした階段寝室の借景介護を考えた洗面所ガラス張りの浴室アンティークな木製扉子育てを愉しむ登り棒おかえり玄関大谷石のピクチャーウォール北欧アンティークの書斎家族共有のライブラリー照明が特徴的なリビング書斎とリビング和モダンなリビングアンティーク扉と家具

PAGE TOP