愛猫の為の家造り・アイデアを考えます

はじめに

これまでは旧blogで家造りの過程など紹介していましたが、HP更新に伴い新HP内でこれらの記事を紹介をしていこうと考えています。
過去の記事などを全て移行するのは大変なのでまだまだ記事数が寂しいですがお付き合いいただけたら幸いです。

猫とは無縁の生活だったのに・・・・

まずは簡単に私の生い立ち?から。。。

私は小さいころ団地暮らしでペットを家で飼う事が出来ない環境で育ちました。
その為、小学生の頃捨てられた子猫を拾って家に持ち帰ったのですが、案の定親に怒られ離すことになったり・・・
母も昔猫に引掻かれることがあって猫を嫌っていたのと、近所で餌付けされた野良猫が押し入れに忍び込んで出産!なんて事も起きてしまってますます”猫”というものから遠ざけられて生活していたんですね。

しかし、こうやって家の設計という仕事に携わると(もちろん設計に興味を持ってから)猫と家という関係は切っても切り離せないものになってきました。

しかし、自邸を建てるにあたり、私の中ではペットとの共存生活は考えておらず、家が猫に引掻かれたり、家具がボロボロになってしまったり、それに対応した素材を使わざるをえなかったりするのが煩わしかったので避けてしまったんですね。

本などで知識としての猫の生活は把握していたつもりですが、その中の欠点ばかりが先に頭に叩き込まれてしまったのが原因。
猫と一緒に生活する経験が無かった為に、それ以上の猫に対する愛情がなかったんですよね。

猫との出会い

しかし・・・

猫本棚
遂にわが屋根も猫が!
嫁さんは小さいころず~~~っと猫を飼っていた愛猫家で子供も少し手がかからなくなってきたのと一人っ子というのもあり、情操教育の為に猫を飼う事をしぶしぶ承諾したのです・・・

飼う事になった猫は、嫁さんがず~~~っと飼いたがっていたロシアンブルーの雌猫ちゃん。
生後三か月の時から飼い始めもう少しで1歳となります。

私は自宅で仕事をしていて、ほぼ一日中一緒に過ごしているので大分猫の生態が解ってきました。
でも、やはりず~~っとはかまってはいられないので、もう少し家の中で快適な場所を作ってあげられたらなと考えています。

まだ、予算等は未知ですが子供部屋もそろそろ造り込む時期に来ましたので、併せて猫の為の素敵な空間も一緒に実現できたらと考えています。

というまだまだ構想段階でただのもやもやですが必ず何かしら猫の為のアイデアや仕掛けを組み込んだ部屋を造りたいと思っているので実現までお付き合いいただけたと思います。

関連記事

  1. 猫ハウス着工直前
  2. 下見張り施工
  3. 家パネル検討
  4. ロシアンブルーと丸穴
  5. キャットハウス竣工写真
  6. キャットハウスと子供

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. 登り棒
  2. 和モダンなリビング
  3. 大谷石の飾り壁
  4. 書斎リビング
  5. MapleHouseリビング
  6. 飛び出す招待状

最近の記事

  1. キャットハウス使用例
  2. 喪中はがき2019
  3. 集合住宅イメージ
  4. 猫ふんじゃった
  5. 東京オリンピック

Topic

  1. 下見張り施工
  2. 猫ハウス着工直前
  3. 家パネル検討
  4. もうすぐ猫ハウス
  5. 猫ハウススケッチ

Akatuki Design Pictures

すっきりとした階段大谷石のピクチャーウォール書斎とリビング北欧風洗面化粧台寝室の借景介護を考えた洗面所アンティーク扉と家具おかえり玄関北欧アンティークの書斎インテリアと調和した住まい北向きの明るいリビング家族共有のライブラリー北欧モダンなダイニング照明が特徴的なリビング和モダンなリビングアンティークな木製扉子育てを愉しむ登り棒木の玄関ドアガラス張りの浴室

PAGE TOP