平成の二宮金次郎~ぼくらの七日間戦争が面白すぎて

ninomiya

数日前の事です。
TVで宗田理原作の「ぼくらの七日間戦争」のアニメ化がされるという特番を見て、興味を持った娘。

一緒に図書館に行った時に「これ面白いから」と勧めたのにまったく興味を持たなかったんですが、TVの特集を見て読んでみたくなったみたい。
ちょっと嬉しくなって買ってあげたら・・・

くいつくように読み進め、ケラケラ笑っています。
買い物に出かける時も鞄に入れ、洋服屋さんで待っている間になんと・・・
立ち読みを始めたのです。

これ!まさに二宮金次郎じゃない?
昔はどの学校に二宮金次郎像がありましたが、今はながらスマホの助長になると撤去?が進んでいるようですが、まさかこんな身近に二宮金次郎がいたなんて(笑)
ながらスマホではないし、自分の本をお店で立ち読みしているわけだから悪いことじゃないので怒るに怒れませんよね。

それだけ、本の世界に入り込み真剣に読み進める姿に感心しました。

私も、小さい頃は読書しまくっていたんですよね。
今では全くといっていいほど本を読んでいませんでしたが、昔自分が読んで楽しかった本を娘が興味を持って読んでくれるのって嬉しいですよね。

?me id=&item id=&m=https%A%F%Fthumbnail

ぼくらシリーズはい~~~っぱいあるので全部買うのは大変だけど、図書館だと歯抜けになってたりして順番どおりに読むのは難しそうだし悩ましいですね。
しかし、アニメ化は期待大ですね。

?me id=&item id=&m=https%A%F%Fthumbnail

私が子供のころ読書で一番の衝撃を受けたのは「はてしない物語(ネバーエンディングストーリー)」で、親が布張りの装丁の本を買ってくれたんですよね。
自分が主人公になったような感覚で本の中にあそこまで入り込んだのはあの本が最初で最後だったような気がします。
娘は怖がりなので、まだ読めないかもしれないですが、いつか勧めて読んでもらいたいですね。
出来れば、映画などを見る前にまっさらな状態で読んでもらいたいのです。
あれほど想像力を掻き立てる本はないと思っています。

我が家の家族のライブラリーにこっそり置いとこうかしら(笑)

関連記事

  1. 日光旅行
  2. ジミークンバスマップ
  3. 仮想通貨
  4. 東京オリンピック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. 書斎リビング
  2. 資産価値を高めるリフォーム
  3. 寝室と一体の階段室
  4. 骨董いわた
  5. アンティークな木製ドア
  6. ダイニング

最近の記事

  1. キャットハウス二匹の猫
  2. 木漏れ日の家モルタル
  3. 従兄弟の結婚式
  4. 木漏れ日の家見えない防水
  5. 台風

Topic

  1. スケッチと猫
  2. 猫ハウスクロス検討
  3. 脚立猫
  4. 家パネル検討

Akatuki Design Pictures

木の玄関ドアアンティークな木製扉インテリアと調和した住まい照明が特徴的なリビング子育てを愉しむ登り棒北欧アンティークの書斎北向きの明るいリビング大谷石のピクチャーウォール北欧モダンなダイニング書斎とリビング北欧風洗面化粧台和モダンなリビングすっきりとした階段寝室の借景家族共有のライブラリーおかえり玄関ガラス張りの浴室介護を考えた洗面所アンティーク扉と家具

PAGE TOP