オリンピックボランティア参加したいけど・・・

オリンピックのボランティアの募集要項が発表されましたね。
内容によっては娘と一緒に何かお手伝いできればと思っていたのですが・・・

条件が厳しすぎますね。

まず10日以上働くことが前提だという事。
そして2002年4月1日以前に生まれているという条件が娘に当てはまりません。

残念ですね~
親子でボランティアできるみたいなもっと温かい雰囲気のオリンピックをイメージしていたのですが、
一日当たりの活動期間が8時間が基本というからほとんどボランティアという名の労働ですね・・・

一応、ボランティアに参加すると
オリジナルデザインのユニフォーム一式、食事、交通費は出るみたいですが、80時間=78,800円(東京都最低賃金換算)と考えると、よっぽどやりがいを感じられなければ学生にも魅力ないですよね。
8万人も動員できるんでしょうか?
応募してユニフォームだけもらってずる休みをする人とかも出ちゃったりしそうな予感がします。。。

大規模災害と違って、計画的に準備できるのだから・・・
ボランティアを束ねる人員はキチンとスタッフとして雇って、もう少し短時間で手軽に参加できるボランティアを広く募ってもらいたかったですね~
なんかお祭り感覚で参加できないのが残念です。
コンパクトなオリンピックと称してコンパクトにまとめきれなかった煽りの様な気がします。
足りないコストをボランティアとして補っているようでなりません。

う===ん。
まぁ。
公式のボランティアでなくとも道案内とか、困ってる外国人がいたりしたら手助けするだけでも良いだけなんですけどね。
自分が参加したいというよりも、娘に何か経験させたいと思っていただけにがっかりでなりません・・・
ホームステイでもするか・・(笑)

9月26日13時から受付開始で応募期間は12月上旬までだそうです。
募集期間をきちっと区切ってないってことは少し弱気なのかな???
なんかしら条件が緩和されると嬉しいなぁ・・・

関連記事

  1. 復興支援
  2. 猫自分で買う
  3. 謹賀新年2018
  4. monkey
  5. 萌え猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


猫検索

Works

  1. アンティークな木製ドア
  2. 登り棒
  3. 薪ストーブリビング
  4. 大谷石の飾り壁
  5. ダイニング
  6. Akatukihouse外構

最近の記事

  1. ださいたまけんみん
  2. 土間リビング
  3. 集合住宅イメージ
  4. キャットハウス使用例
  5. 喪中はがき2019

Topic

  1. 脚立猫
  2. 猫ハンモック
  3. もうすぐ猫ハウス
  4. キャットツリーイメージ
  5. キャトタワー

Akatuki Design Pictures

大谷石のピクチャーウォール北欧アンティークの書斎インテリアと調和した住まいアンティーク扉と家具和モダンなリビング北向きの明るいリビング介護を考えた洗面所北欧モダンなダイニング照明が特徴的なリビング寝室の借景すっきりとした階段家族共有のライブラリー木の玄関ドア北欧風洗面化粧台ガラス張りの浴室おかえり玄関書斎とリビングアンティークな木製扉子育てを愉しむ登り棒

PAGE TOP